ハンドケアできれいな手になろう

Pocket

様々なものに触れる「手」は外部からの刺激が多いため、荒れやすく老化の影響が1番に出るとも言われています。

特に乾燥した季節は、手荒れが起きやすく、悪化するとかゆみが出たり、出血したりととても辛いものです。
ここでは「手荒れの原因」や「オススメのハンドケア方法」をご紹介いたします。
毎日のフェイスケアやボディケアに「ハンドケア」を追加して、誰もが触れたくなるような美しい手を目指しましょう!

 

 

手荒れの原因

【B25】ハンドケアできれいな手になろう_小見出し1

手荒れには様々な原因があります。
日常の行動や生活習慣を見直すことで改善できることもあるかもしれません。
心当たりのある方は気を付けてみましょう。

水仕事

手荒れの1番の原因は「水仕事」です。
水と一緒に手の油分や皮脂が流れてしまうのです。
特に熱めのお湯は禁物。
洗い物だけでなく、洗浄力の強いシャンプーやハンドソープも手荒れの原因になります。
毎日の少しずつの負担が手荒れへと繋がります。

 

物に触れる

パソコンのキーボードを打つ、段ボールや紙幣等の紙類に触れる、衣類を畳む…
このような「物に触れる」作業を繰り返すことで、
手の水分や油分が奪われ乾燥し、手荒れが起きやすくなります。
こういった手を使用する仕事をしている方は季節に関係なく、常に手荒れの可能性があるのです。

自律神経の乱れ

自律神経が乱れると血行不良が生じ、皮膚に必要な栄養や酸素を供給できず手まで届きません。
肌の免疫が低下してしまうことで手荒れしやすい手になってしまうというわけです。
そもそも自律神経が乱れるのは「ストレス」「不規則な生活」「バランスの悪い食生活」などが原因です。
日々の生活環境も大切と言えます。

 

 

ハンドケア方法

【B25】ハンドケアできれいな手になろう_小見出し2

手荒れの原因は様々ですが「水仕事をしない」「物に触れない」というわけにもいきません。
だからと言って「もう手荒れしてしまうのは仕方がない」と諦めてしまうのも残念です。
日々の生活の中で手をなるべく傷めない工夫をしたり、しっかりとケアすることを心がけましょう。

 

ゴム手袋

直接手に水や洗剤を触れる機会を減らすということが大切です。
水仕事の際、ゴム手袋の着用を習慣づけることで手荒れのリスクを大幅に軽減できます。
ゴム手袋が原因で手荒れしてしまうという方は、中に綿手袋を着用してからゴム手袋をすると良いでしょう。
着用後はしっかりと風通しの良い場所に干しておくことで雑菌の繁殖を防止します。
衛生面を考え、毎日取り換えたいという方は100円ショップなどでも使い捨てのゴム手袋を購入することができます。

 

保水

保水力が低いと水分をうまく保持することができません。
ハンドクリームだけではなく、化粧水を上手に使用することで保水力を高めることができます。
必要なアイテムは「化粧水」「精製水」「スプレーボトル」と至ってシンプルです。
1:1の割合で化粧水と精製水をスプレーボトルに入れて準備完了。
手の甲にティッシュを乗せてその上から満遍なくスプレーします。
指の間にはさみを入れて、指までしっかりパックできたら、ビニール袋を被せて手首に輪ゴムをし、3分放置。
ビニールを外したら、最後に保湿クリームを塗ります。

 

ハンドマッサージ

お風呂上りや寝る前にオススメのハンドマッサージ。
ハンドクリームをたっぷり手に馴染ませて、滑りを良くしてから行います。
マッサージで血行を促進することでクリームの浸透力もUPし、すべすべな肌に導きます。
手首から指先へ向かって、軽く押しながら揉んでいきましょう。
痛みを感じてしまっては意味がないので、気持ちいい程度の強さを目安にしてください。

 

 

おすすめのハンドクリームと塗り方

【B25】ハンドケアできれいな手になろう_小見出し3

たくさんの種類があるハンドクリーム。どれを選べばいいのか悩みますよね。
そこで今回は手荒れの症状に合わせたハンドクリームをご紹介。
最後にはハンドクリームの塗り方のポイントもご説明します。

乾燥が気になる、手荒れ予防

  • シア ハンドクリーム(ロクシタン)

ロクシタンのベストセラー。滑らかなクリームがしなやかな手肌に導きます。

 

  • レスレクション ハンドバーム(イソップ)

手指を保湿し、柔軟にするリッチなクリーム。爽やかな香りで男性にもオススメです。

 

ヒビ、あかぎれ

  • ユースキンA(ユースキン製薬)

ビタミンC配合で保湿力はもちろん、ヒビやあかぎれ、しもやけにも効果があります。

 

  • アトリックス エクストラプロテクション チューブ(花王)

水を弾いて外部刺激をガード。薬効成分が深く浸透し、ヒビやあかぎれを防いでくれます。

 

ごわつき、ガサガサ手荒れ

  • UREA 尿素10% クリーム(資生堂)

尿素をたっぷり配合したクリーム。肌荒れ改善効果の持続性が高く、無香料で香りも気になりません。

ハンドクリームの塗り方のポイント

まずハンドクリームも肌もできるだけ温かい状態で塗りましょう。
冷たいままだと浸透しにくくなってしまいます。
量はケチらずたっぷり使用し、優しく塗り込みます。
ハンドクリームの使用の前に化粧水を塗ると、保湿効果がUPします。
「温かく」「たっぷり」「優しく」がポイントです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?
手荒れの原因は様々です。
ハンドケアはハンドクリームをただ塗るだけではありません。
毎日のお顔のケアのようにハンドケアを行うことで、手荒れしにくいきれいな手になれるのです。
ハンドクリームもご自身の手荒れの症状にあったものを探してみましょう。